COLUMN

コラム

ヒアルロン酸注射の効果持続期間は?長持ちさせる方法も解説

気になるしわやクマ、ほうれい線を改善するために、ヒアルロン酸注射を検討する方もいるでしょう。
施術後はすぐに効果が期待できるというものの、実際にはどのくらいの期間効果が持続するのか気になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ヒアルロン酸注射の持続期間や持続させる方法について詳しく解説します。
効果を持続させるために大切なダウンタイム中の行動などについても説明するため、ぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射の持続期間はどれくらいか

ヒアルロン酸注射の持続期間は、個人差はありますが一般的には半年〜1年持つといわれています。
これは、注入したヒアルロン酸が体内に吸収されていくためです。
しかし、これはあくまで打ち始めの段階のことであり、ヒアルロン酸注射は継続的に打つことで、徐々に効果が長く持続していくようになります。

また、ヒアルロン酸製剤には種類が多く、硬めであるほど持続期間が伸び、柔らかいものは短くなります。
どのヒアルロン酸製剤を使用するかは、注入部位によって医師が判断します。

ヒアルロン酸注射を持続させるには

ここでは、ヒアルロン酸注射を持続させるための方法を解説します。

  • 繰り返し施術を受ける
  • 注入する部位に効果が見込めるヒアルロン酸を選ぶ
  • 技術力の高い医師を選ぶ
  • ダウンタイム中の行動に注意する

注射の効果をより長持ちさせるためにも、ぜひ参考にしてください。

繰り返し施術を受ける

ヒアルロン酸の効果を長く感じるためには、繰り返し施術を受けることで効果が期待できます。
保水成分を持つヒアルロン酸は、何度か注入していくうちに徐々に薄いコラーゲンの被膜が形成され、吸収されにくくなり、肌の潤いの維持が期待できます。

注入する部位に効果が見込めるヒアルロン酸を選ぶ

ヒアルロン酸にはたくさんの種類があり、施術部位によっても製剤との相性があります。
効果が見込めるヒアルロン酸を使用することで、持続期間も期待できるため、医師とのカウンセリングの中で、注入する部位に効果が見込めるヒアルロン酸を選んでもらいましょう。

ダウンタイム中の行動に注意する

ヒアルロン酸注射後のダウンタイム中は、患部を触ることは避けましょう。
施術後から化粧は可能ですが、なるべくこすらないよう軽めに行うことが大切です。

また、腫れや内出血を避けるために血行が良くなることは避けましょう。
施術後の入浴やサウナ、飲酒、運動などはしばらく控えましょう。

エステやマッサージも、腫れやすくなったりヒアルロン酸が広がる恐れがあるため、効果を持続させるためにも控えることが大切です。

ヒアルロン酸注射で失敗しないクリニック選びのポイント

ヒアルロン酸注射で失敗しないためにも、クリニック選びでは以下のポイントを確認する必要があります。

  • ヒアルロン酸注射の症例実績が多い医師が在籍しているか
  • カウンセリングやアフターケア対策が整っているか

良いクリニックを選び、満足のいく施術を受けるためにも、ぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射の症例実績が多い医師が在籍しているか

ヒアルロン酸注射は、注入する部位や注入量などによって仕上がりや効果が異なる場合があります。
満足のいく施術を受けるためにも、これまでにヒアルロン酸注射を多く行ってきた医師であれば安心できるでしょう。
クリニックのホームページには、これまでの症例実績なども載っていることが多いので、医師が在籍しているか確認しましょう。

カウンセリングやアフターケア対策が整っているか

どの部位に注射をし、どのような仕上がりを希望するかは人それぞれ違います。
そのため、自分の希望を伝えられる施術前のカウンセリングは非常に大切です。
製剤や施術後の様子など、後でトラブルが起こらないように事前にしっかりと話を聞いておきましょう。

また、施術後に思いがけないトラブルが起こることも予想されます。
その際にきちんとアフターケア対策が用意されているかも重要です。
施術経過までしっかりケアしてくれるクリニックを選ぶことで安心して施術を受けられます。

ヒアルロン酸の注射をするならTHE FIRST CLINIC町田院がおすすめ!

ヒアルロン酸注射を受けたいと思っている方におすすめなのが、THE FIRST CLINIC町田院です。
ヒアルロン酸注射を得意としており、カウンセリングからアフターケアまで患者さんに寄り添いケアするクリニックです。
ヒアルロン酸注射をご検討の場合は、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しください。

【まとめ】部位に合わせたヒアルロン酸注射で効果を持続させよう

ヒアルロン酸注射は注入後に体内へ吸収されていくため、打ち始めは半年〜1年持つといわれていますが、継続的に打つことで、徐々に効果の持続が期待できます。
また、ヒアルロン酸製剤には種類が多く、注入部位によって使用するヒアルロン酸の種類は異なります。
部位に合った種類のヒアルロン酸を定期的に打ち続け、ダウンタイム時を安静に過ごすことによって、より効果の持続期間の維持が期待できるでしょう。

ぜひ、本記事を参考にしてヒアルロン酸注射の効果持続期間に関する理解を深めてみてください。

THE FIRST CLINIC 町田院

TEL 042-785-5665

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
JR「町田駅」より徒歩4分

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:042-785-5665

電話受付:10:00〜19:00

ACCESS

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
TEL 042-785-5665

SCHEDULE

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

電話予約 無料相談 LINE