1
COLUMN

コラム

目の下のクマには種類がある?見分け方や特徴を徹底解説

目の下のくまに悩んでいる人は少なくありませんが、実はくまとひとくちにいっても、いくつか種類があります。

そのため、まずは自分が悩むくまがどれなのか判断し、改善方法を探す必要があります。
本記事は、目の下のくまについて解説します。参考にして、くまの悩みを解消する助けにしてください。

目の下のくまには種類がある


目の下のくまとは、以下の4種類です。

  • 炎黒くま
  • 青くま
  • 茶くま
  • 赤くま

そもそもくまとは、目の周りに発生する、肌が変色した部分のことです。そのため、いずれもくまではあるものの、原因や特徴などはすべて異なります。

くまを見分ける方法


くまの見分け方法は、以下の通りです。

黒くま:下からライトを当てると消える
青くま:皮膚を動かしても青い部分がついてこず、前方向に引っ張ると薄くなる
茶くま:皮膚を動かすと茶色い部分がついてくる、皮膚を引っ張っても色味の濃淡が変化しない
赤くま:

まずは自分がどのくまに該当するのか確認しましょう。

黒くまの特徴と原因


黒くまは、目の下に現れる黒いくまのことです。くまの中でも自力での改善が難しく、改善を諦めている人も少なくありません。
美容クリニックにおいてくまの悩みというと、原因の半分以上がこの黒くまです。

特徴

黒くまは、目の下が実際に黒くなっているわけではありません。目の下にたるみが生じており、たるみの下にできた影で目の下が黒く見えるのです。
そのため、下から光などを当てると黒くまは消えます。一方でメイクなどでは改善できず、一時的に見た目を整えて凌ぐことも難しいという性質があります。

原因

黒くまの原因は、主に加齢です。次いで、骨格が主要な原因になります。
年齢を経ると、目の下の脂肪を支える筋肉が衰えたり、肌のハリが低下して、脂肪がたるみとなってしまうのです。
また、頬骨が低い人は目の下の脂肪が前方に流れやすく、黒くまが生じやすい体質です。

青くまの特徴と原因

青くまは、目の下に青みがかった部分が生じるくまです。
比較的突然現れるケースが多いですが、同時に突然消えるケースも少なくありません。一時期だけ青くまになったが、いつのまにか消えていたという人も少なくないでしょう。

特徴


青くまは、目の下の血管が透けて見えているため、青く見えています。そのため、メイクで隠しやすいくまでもあります。

また、セルフケアが比較的効きやすいという性質も持っています。そのため、美容医療での改善希望者はどちらかというと少なめですが、いつまでも改善しない場合は無理をせず、美容医療を頼りましょう。

原因


青くまの原因は、主に体調不良です。睡眠不足や疲労、ストレスなどで血行が悪くなると、青くまが現れるケースが多いです。
体調に問題が無い場合でも、皮膚が薄いと血管が目立ち、青くまが生じるケースがあります。そのため、痩せすぎの人にもしばしば見られます。

茶くまの特徴と原因

茶くまは、目の下が茶色く変色するくまです。茶くまの場合は色素沈着が起こっており、肌の色が直接変わっています。そのため、手で引っ張るなどしても色の濃さは変わりません。

特徴


茶くまは色素沈着が原因であるため、セルフケアにしろ美容医療にしろ、改善には時間がかかります。

色素沈着の改善方法は、肌のターンオーバーを促進し、メラニン色素を排出するのが基本です。しかし、肌のターンオーバーはその場で何度も起こせるものではなく、周期を早めることしかできません。また、一回のターンオーバーでは消えないケースがほとんどです。

原因


主な原因は、メイクの色素と刺激の2つです。

メイクを目の下に施し、落とし方が不十分な日々が続くと、徐々にメイクの色素が肌に沈着し、茶くまになります。一度や二度なら問題はありませんが、日常的にメイクが落とせていない場合は要注意です。

また、目の下を触る、擦る、引っ張るなどの行為が癖になっている場合も注意が必要です。これらの行為を日常的に行っていると、刺激によって肌のメラニン色素が表面に現れ、茶くまとなるケースがあります。

赤くまの特徴と原因


赤くまは、目の下に赤みが出る症状です。

目の下には眼輪筋と呼ばれる筋肉があり、これが目立って透けて見えている状態です。見た目は赤くなるため、皮膚の異常にも見えてしまいますが、筋肉が透けて見えているだけであるため、痒みや痛みなどはまったくありません。

特徴


赤くまは目の下の筋肉が透けて見えているため、隠し方としてはメイクが主流です。

ただし、赤くまの原因は眼精疲労という一時的なものと、加齢という継続的なものの2つがあるため、メイクで一時的に凌いで解決になるかどうかは、人によって異なります。

原因


赤くまの原因は、眼精疲労か加齢です。眼精疲労になると、脂肪が膨らむため眼輪筋が押し出されて、赤く見えてくるのです。また、加齢になると脂肪そのものが前に押し出されるため、眼輪筋も前に押されて目立ちやすくなります。

原因が加齢にある場合、放っておいても治らないだけでなく、いずれは黒くまになる可能性もあるため、美容医療での改善をおすすめします。

目の下のくまにお悩みの方はTHE FIRST CLINIC町田院へどうぞ


当クリニックでは、目の下のくまにお悩みの方に寄り添い、じっくりカウンセリングと診断を行ってから施術に進みます。
症状を改善したい方はもちろん、じっくり悩みを聞いて欲しい、自分がどういった状態なのか診て欲しいと言う方は、ぜひご利用ください。

【まとめ】目の下のくまには種類があるため適した方法での改善が必要


目の下のくまには、種類があります。そのため、適した方法での改善が必要です。

まずはクリニックでカウンセリングと診断を受け、改善方法や対応したメニューについて聞いてみましょう。時間がかかるケースもありますが、きちんと改善策を行えば、くまは改善に近づいていきます。

THE FIRST CLINIC 町田院

TEL 042-785-5665

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
JR「町田駅」より徒歩4分

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:042-785-5665

電話受付:10:00〜19:00

ACCESS

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
TEL 042-785-5665

SCHEDULE

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

電話予約 無料相談 LINE