1
COLUMN

コラム

顔の脂肪吸引は痛い?痛みの程度やアフターケアの方法を解説

顔の脂肪吸引に興味はあるものの、施術中や施術後の痛みが気になるという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、顔の脂肪吸引の痛みの程度と、術後の痛みや腫れを抑える方法について詳しく解説します。

正しい情報を持つことで、安心して手術を受けられることにもつながるので、ぜひ参考にしてみてください。

顔の脂肪吸引は痛い?


顔の脂肪を吸引する際に皮下組織がダメージを受け炎症反応が起こるために痛みを感じることがあります。
取り除く脂肪の量が少なければ痛みも比較的少ないですが、量が多い場合や皮下脂肪のしっかりとるなどの場合、痛みが強く感じられるケースもあります。

しかし、顔の脂肪吸引の施術中は局所麻酔使用するため、痛みを感じることはほとんどありません。
麻酔が効いている間は、痛みよりもむしろ圧迫感や引っ張られる感覚を強く感じることが多いです。

麻酔の効果が切れた後、特に施術の初日から数日間は、施術部位に筋肉痛のような感じや違和感を感じる場合があります。
痛みは時間と共に徐々に減少し、適切なアフターケアを行うことで、不快感を最小限に抑えることが可能です。

顔の脂肪吸引の痛みはどれくらい?


顔の脂肪吸引を受ける際、多くの場合は施術後に筋肉痛のような痛みを感じます。
痛みの感じ方や持続期間などがそれぞれ違うので、詳しく解説していきます。

施術中の痛み


顔の脂肪吸引では、施術中の痛みを最小限に抑えるために局所麻酔を使用します。
麻酔のおかげで、施術中に感じる痛みはほとんどありません。
施術中は、主に圧迫感のような感覚がありますが、痛みとは異なり、ほとんどの方が容易に耐えられる範囲内です。

施術後の痛み


施術後の痛みは、麻酔が切れた後に感じ始めます。
施術後3日間程度が最も強く感じられることが多いです。

痛みの感じ方には個人差があり、中には強い痛みを訴える方もいますが、ほとんどの場合、処方される痛み止めの薬で十分にコントロール可能です。
施術後の痛みは時間と共に徐々に軽減していきますが、早い人は翌日から日常生活に戻ることができます。

顔の脂肪吸引の痛みや腫れを抑える方法


顔の脂肪吸引後には、一時的な痛みや腫れが生じることがあります。
これらの症状は、適切なケアによって軽減させることが可能です。
ここでは、一般的な痛みや腫れを抑えるための有効な方法を5つ紹介します。

痛み止めを飲む


手術後に処方される痛み止めの薬は、痛みを抑える上で非常に効果的です。
医師の指示に従って適切に使用することで、ダウンタイム中でも快適に過ごすことができます。
自己判断で市販の痛み止めを使用する場合は、手術後の状態に影響を与える可能性があるため、必ず医師に相談してください。

十分に休息を取る


回復には十分な休息が必要不可欠です。
手術後は、ゆっくりと休むことを心がけ、なるべく激しい運動や飲酒、喫煙、サウナなど血行を促進する行為は避ける様にしましょう。
痛みや腫れの程度にもよりますが、手術から1週間〜10日以降であれば、軽い運動を行うことも可能です。
ただし、ランニングなどの激しい運動を行う場合は絶対に無理をせず、痛みが強くなるなどの変化が生じた場合は、医師に相談しましょう。

施術部位を冷やす


腫れや痛みを和らげるためには、施術部位を冷やすことが効果的です。
氷のうや冷却パックを布で包み、直接肌に当てないようにして部位を冷却してください。
冷却し過ぎてしまうと、低温やけどや痛みを悪化させてしまう恐れもあるので、同じ場所を長時間冷やさない様に注意しましょう。

固定圧迫を行う


一般的に脂肪吸引を受けた後は、フェイスバンドまたはフェイスサポーターとを着用し、患部を一定期間圧迫固定します。クリニックによって、推奨される固定期間は異なりますが、一般的に3日間〜1週間程度着用が必要となります。
しかし、当院は固定バンドによる圧迫は不要です。その代わりに当院で特注したTFCスレッドを使用することで、固定バンドと同じような効果、同時にTFCスレッドによる、若返り効果、たるみ予防効果、小顔効果、美肌再生効果も期待できます。
腫れが引くまでの間、医師の指示に従って適切に行ってください。

マッサージする


顔の脂肪吸引後、一時的に脂肪を吸引した箇所は「拘縮(こうしゅく)」という状態になります。
拘縮とは、脂肪細胞を取り除いた後の回復を開始しているで、硬くしこりのように感じることがあります。こちらについては多くの方は3−4ヶ月で改善して行きます。
また、マッサージは血流を促進し、腫れを減少させるのに役立ちますが、施術直後や医師の指示がない場合に自己判断で行うと、回復に悪影響を及ぼす可能性があるため注意が必要です。
また、誤った方法でマッサージを行ってしまうと、腫れや痛みが悪化したり、ダウンタイムが長引くことにも繋がるので、医師の指示に従って行いましょう。

THE FIRST CLINIC町田院ではアフターケアもしっかりサポート!


THE FIRST CLINIC町田院では、顔の脂肪吸引を受けた後のアフターケアにも力を入れています。
当院は、手術後の回復期間をできるだけ快適に過ごしていただくため、患者様一人ひとりに合わせた丁寧なサポートを行っています。

手術後のケアを適切に行うことは、最終的な結果の質を向上させることにも繋がるので、気になることや心配事があれば、カウンセリング時や術後にお気軽にご相談ください。

【まとめ】脂肪吸引の痛みは適切な対策で抑えられる


顔の脂肪吸引の痛みは、適切な対策とケアによって大幅に軽減することが可能です。
重要なのは、信頼できるクリニックを選び、医師による施術後のアフターケアの指示に従うことです。

ほとんどのアフターケアは、自分自身で行えるものばかりなので、幹部の状態に合わせて適切なケアを行いましょう。
ただし、術後の痛みがあまりにも強い場合は、必ず医師に報告・相談しましょう。

THE FIRST CLINIC 町田院

TEL 042-785-5665

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
JR「町田駅」より徒歩4分

CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:042-785-5665

電話受付:10:00〜19:00

ACCESS

〒194-0013
東京都町田市原町田6丁目20−10 中野屋ビル5階
TEL 042-785-5665

SCHEDULE

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

× = 休診日

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

STU

電話予約 無料相談 LINE